2006年08月06日

フェイフォン秘話

(ブログ「ゴッドセイブザフェイフォン」より)

はてさて何年前になるのだろうかあれは俺が高校に入ったばかりの時の話〜

当初、高校に入ったのだから何か始めたいと思っていた俺は高校の部活のリストを友達と見ていた@サッカー・野球・バスケットボール…とたくさんのメジャーなスポーツが書かれた中にハンドボール部という初めて耳にする部活があった
それを見た俺はピンと来た
これだっっ

スグサマ友達のもとへ駆け寄って言った

「一緒にハンドボールしようぜ」

「何かそれっっ??どんなスポーツよ?」
と友達は行った…

「いや知らないけど何かこう熱いものを感じるだろっっっ」

すぐに友達は何も言わず帰って行った

一人残された俺はとりあえずハンド部の部室へ走った
そこで部室の前にたまっていたハンド部らしき人に話しかけた
「安西先生…俺…ハンドボールがしたいです」
とそんなような事を言った覚えが…

ハンド部らしき人「じゃあ今日から練習参加してよ」
そう言うと部室に案内された俺はさっそく着替え始めた

その時一人の先輩が俺に話しかけて来た

「お前きょうからフェイフォンな」

とよく理由もわからないままそう一言いって部室を出ていった

その場はよく訳もわからずただちょっと頭の弱い先輩なんだなと思って聞きながしたのだがそれが甘かった
一週間後…

ついに俺の事を本名で呼ぶ人はいなくなった


ついには顧問の先生までもが「ジェイフォン」とちょっと間違った名前で呼ぶようになった

ある日
顧問の先生に呼び出された「フェイフォンっお前は何でフェイフォンなんだ?」
俺はすぐさま考えたがまったく意味がわからなかった…何で俺はフェイフォンなんだ…

と考えてると顧問の先生がこう言った

「まぁそれはどうでもいいんだけど次の試合の登録があるから本名教えてくれ」
俺は思った…このままではいけない

真相を確かめなきゃ
しかし時すでに遅し…俺にフェイフォンとつけた先輩は卒業していた

結局、試合中でも本名を知らない先生はフェイフォン!フェイフォン!!と叫びまくり相手チームの間ではちょっとした有名人になっていた

…とリアルに今だにフェイフォンと言う名前の由来は謎のままである


posted by ゆーちゃん at 23:43| 沖縄 ☁| Comment(0) | 思い出話編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。